目立つ顔の産毛にもフラッシュ脱毛

顔の産毛も手入れをしないと至近距離や自然光の下に出た時などに目立ちます。
また、産毛が生えたままの状態では化粧ノリに影響がでたり、肌の色がワントーン暗く感じたりします。

 

そのため、カミソリや電気シェーバーなどを使って処理する人が多いですが、
セルフケアでは、カミソリ負けを起こしたり、肌荒れを起こす人がいます。

 

セルフケアを続けていると肌の老化を進めることにもなるため、顔の産毛にはフラッシュ脱毛が適しています

 

顔は皮膚が弱い部位です。そのため、脱毛の施術によって、シミができることがあります。
シミを作らせないためには、肌に負担のかからない施術方式であるフラッシュ脱毛が最適です。
フラッシュ脱毛は、低出力のため、火傷やシミなどの肌トラブルのリスクが低い施術方法です。
デリケートな部位である顔でも安心して施術を受けることができます。
また、ムダ毛を処理するだけでなく、毛穴を引き締める効果や肌の新陳代謝を高める効果も期待できます。

 

効果がでるまでに個人差はあるため数回通う必要があります。
しかし、施術を受けることで、産毛を確実に減らしていくことが可能なため、化粧ノリが良くなり、肌もワントーン明るくなることができます。

 

フラッシュ脱毛は低出力とはいえども、リスクが低いというもので、リスクがゼロというわけではありません。
脱毛サロンのスタッフも慎重に施術していると思います。
顔など特に肌が敏感な部位の脱毛は行っていなかったり、部位を限定しているサロンもあります。
最近では顔脱毛が痛いのでは?と気にしている人、特に敏感肌でフラッシュ脱毛も怖いという人には、
肌に過度の熱を与えない脱毛法も出てきています。
こちらのサイトの脱毛法、ちょっと気になりますね。⇒顔脱毛は痛い?フラッシュでもレーザーでもない脱毛法

更新履歴